中古車のメリット・デメリット

中古車のメリット

新車に比べたら安い!

新車では値段が高かったバイクを、モデルチェンジなどで需要が落ち着いた時に安く購入することができます。新車を購入する場合と同程度の金額で中古車を購入するのであれば、高いグレードの上位車を買うことが可能になる場合もあります。

慣れるまでの練習用として安心!

大型・中型免許を取ったばかりの初心者ライダーは立ちこけ・転倒する事が少なくなく、新車が凹んでしまった時のダメージはかなりのものです。最初は練習用として安めの中古バイクを購入して、慣れるまで!と考えて購入するのであれば、安心感というメリットがあるとも言えます。

中古車のデメリット

過走行になった分だけ必ず部品は消耗している

中古車は過走行になった分だけ必ず部品は消耗し、劣化してしまいます。そして前のオーナーがどのような乗り方や保管、整備をしていたかによってバイクの状況は大分変わってきます。安い中古車の理由を考えてみてください。安ければ安いほどどうなるでしょう…

故障して高額な修理費用が掛かる事がある

安いから!と安易な考えで購入し、すぐに壊れた!と言うお客様を沢山見てきました。なので安いバイクには理由があると言う事に気付いてくださいね。特に大学生のみなさん、中古は途中で故障して高額な修理費用が掛かる事も少なくありません。もし4年間乗るのであれば、当店では保証や盗難保険付の新車をおすすめしております。